カテゴリー 《 未分類 》   全43ページ

2017.05.20     カテゴリ:  未分類 

   3月12日、ボーズ

2017-3-12朝日

今日は釣りに出たはずなのだが、結果としては釣りではなかった。
海の景色を眺めただけで終わった。

しばらく釣りはお休みかな。
スポンサーサイト

2017.01.03     カテゴリ:  未分類 

   平成29年、正月

初日の出。
2017-1-1初日の出

いつものように、玄関側のベランダから見えた。
快晴だがちょうど東の空に少し雲が出て残念。
撮影は階段を上ったところに三脚をすえて。
日の出を撮影した後は、さっそくおせち料理。

2017-1-2おせち

昼から瀬戸川の河原に散歩に出る。
たくさん鳥が集まっている。
そういえば今年は酉年。

日光浴の鵜。

2017-1-1ウ

スイセンもちょうど満開。
2017-1-1スイセン

穏やかで温かい元日だった。

2015.04.22     カテゴリ:  未分類 

   4月18日、御前崎沖アマダイ五目

4月18日、御前崎沖アマダイ五目


この冬は、いつもなら2-3月ごろに釣れる大型アマダイの釣果がなかった。
ともわ丸の船長に電話したら、御前崎に出られたらまだアマダイもいけるとのことだったので出かけた。

2時間ほどかけてポイントへ。
オモリ。原発が遠くに見えるあたりだ。

2015-4-18オモリ

最初はレンコダイ。結構型のいいのが、ぽつぽつ釣れた。

大型アマダイの出るポイントへ。
ここでは、大きなあたりがありおおきなアマダイがあがったきた。
途中で何度も引くアマダイのあたりは格別だ。
1.2kgあった。

2015-4-18アマダイ

ついでまた大型のアマダイ、中型のアマダイと立て続けに釣れた。
しかしあまだいはここまでで、あとはレンコダイだった。

2015-4-18アマダイ2

後半は根回りに移動。
アヤメカサゴを追加した。
サバを持ってきていた人は、ウッカリカサゴも釣っていた。

ここのところいい釣果に恵まれていなかったが、今日は大漁、満足のできる釣りができた。
感謝、感謝!

2015.04.03     カテゴリ:  未分類 

   3月27-29日 九州旅行

3月27-29日 九州旅行


1年ぶりに、九州へ温泉旅行に出かけた。
湯布院温泉と黒川温泉に泊まる旅である。

温泉につかるのと、美味しいものを食べるのが目的の旅である。

初日は静岡空港から朝一番の便で福岡へ。
予約していたレンタカーに乗って出発。レガシーだった。

まずは、高速を少し走って、太宰府天満宮へ。
ここへ来るのは初めて。

駐車場に車を止めて、参道を歩く。
2015-3-27天満宮参道

池がきれいだった。
2015-3-27天満宮池

猿回しのおじさん
2015-3-27猿回し

本殿
2015-3-27天満宮
参拝客は、殆んどが中国人。平日とあって日本人は少ない。
大声で話しながら歩く中国人の群れには辟易。
彼らには当然のことながら日本の神社に対して宗教心は全くないのだ。
単に観光地として神社を見に来ないでほしいと思う。




参拝した後は、昼食。
参道にある博多ラーメンの店へ。
暖暮という店だったが、観光地にある割には大変おいしいラーメンだった。
夕食のことを考えて、替え玉は頼まなかった。

2015-3-27暖暮


再び高速を走って、次の目的地である秋月城址へ。
秋月城は、黒田長政の三男が分封されて暮らした城と書かれている。

農家が点在する田園風景の中の駐車場に止めて、少し歩く。
城跡の遺構はわずかに残るだけで、敷地の大部分は中学校になっていた。
木造の校舎が懐かしい感じ。
2015-3-27秋月中学

桜の季節にはまだ早いようで、見物客はまばらだった。

2015-3-27秋月城址

英彦山にも寄ろうと考えていたのだが、桜もまだだし、早く宿についてゆっくり温泉につかろうということで、今日の宿泊地である湯布院温泉へと走らせた。

湯布院玉の湯。
この宿に泊まるのは24年ぶり。
湯布院にはときどき来るのだが、なかなか予約がとりにくいのだ。

2015-3-27玉の湯

部屋は、すはうの間(離れ)だった。
宿の接待は24年前とほとんど変わりない(ように思う。あまりにも昔なので、忘れてしまっている。)
食事も美味しかった。
全部行ったわけではないが、湯布院ではここが食事も一番美味しい。




2日目。
今日は阿蘇のドライブだ。
朝食もそこそこに、宿を出る。

中岳の噴煙。

2015-3-28阿蘇山の噴煙2

別の場所から。
広々とした地形なので、同じように見える。

2015-3-28阿蘇山の噴煙
やまなみハイウェイを下りて、高森へ。
目的は今日の昼食、高森田楽。高森田楽保存会。

2015-3-28高森田楽保存会

セットに地鶏と赤牛の串を追加、当然かっぽ酒も頼んだが写真に撮るのを忘れた。
それとヤマメのセゴシ。
美味しい。
美味しい美味しいと語彙が貧弱になるが、美味しいのだから仕方ない。

この付近には、田楽を売りにしている店が結構あるが、いい加減なものを出す店もあるので要注意。


2015-3-28田楽

田楽の後は、再び阿蘇に戻り、中岳まで走らせたが、噴煙のため噴火口には近寄れず。

それでも、快適な阿蘇のドライブを楽しんだ。
いつ来ても、阿蘇は楽しい。

今日の泊りは、黒川温泉奥の湯。
奥の湯には何度か来た。
最初は岡山にいたころだから、26、7年前だと思う。
黒川温泉もまだ今のように有名ではなくて、予約も取りやすかった。

部屋はおなじみの離れ。

2015-3-28奥の湯


2015-3-28奥の湯2

ここは露天風呂が楽しい。
食事は以前とほぼ同じメニュー。
リピーターの特典ということで、写真撮影してくれた。


2015-3-29.jpg

3日目、最終日。
最終便の飛行機を予約してあるので、まだゆっくりできる。

ただ今日は曇り空で霧も出て、眺めはよくなかった。

高森に戻り、らくだ山へ。
地鶏の炭火焼きの店。

2015-3-29ラクダ山3

醤油で味付けした地鶏を、炭火で焼いて食べる。
2015-3-29ラクダ山

ブロイラーではなく、かなり成長した鳥をさばいで出してくれるので、肉は硬い。
歯ごたえがある。
焼いてから、はさみで切って食べる。

2015-3-29ラクダ山2

食べ終わったころには天気も回復。
飛行機の時間まではまだまだ余裕があったので、俵山峠をとおって高速に出た。

2015-3-29俵峠


2015-3-29かぶと岩展望所

阿蘇周辺の雄大な景色、今回も堪能した。



旅行に連れて行ったカメラはこれです。

2015-3-27カメラ
いつも釣りの写真に使うカメラですが、旅行にも軽くて快適でした。

2015.03.26     カテゴリ:  未分類 

   3月22日、漁栄丸でオニカサゴ

3月22日、漁栄丸でオニカサゴ


御前崎港の漁栄丸で出船。

穏やかな春の日で、波も静か。
金洲に近い遠くのポイントに出た。

天気はいいのだが、靄がかかった空で、富士山も御前崎も視界には入らない。
タナは割と深いところで、120-150m程度のところだった。

オニカサゴは今日も機嫌悪く、ポツリポツリと釣れてくる程度。
一度、200m近い深いところをやったが、ここではユメカサゴのみ。


釣果
オニカサゴ 25-35cm 5
ユメカサゴ 3


プロフィール

鯛釣名人

Author:鯛釣名人
沖釣り・船釣りが好きで毎週のように通っている中年のおじさんです。
出身地の焼津市に帰ってきました。
釣以外では、アナログ・オーディオが趣味です。

最新トラックバック


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR