全1ページ

--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.12.12     カテゴリ:  未分類 

   12月10日、ハマチも空振り

8時に、松山のピラールⅢで出船。
狙いはハマチとタチウオだった。

まず周防大島のあたりまで1時間以上かけて移動。
今日も冬型の気圧配置で、風・波がきつい。

最初はエサのゼンゴ釣り。船長の息子さんが針からはずすのを手伝ってくれるので楽チン。
入れ食い状態で、程なく終了した。

15分ほど移動して、今度はタチウオ釣り。
小市島の近くだった。
結構あたりはあるのだが、波・うねりがきついのでわかりにくく、エサだけとられることも多かったが、ボツボツ釣れた。

12時過ぎ、6本釣れたところで、ハマチ釣りに移動。
最初のポイントは中島。
急な駆け上がりを攻めるので、ちょっと油断するとすぐ根ガカリする。
気をつけていても、潮が早いので、すぐ根ガカリする。
船が揺れるので、どうしても集中力がとぎれる。

ルアーの人に来たが、それだけで、アタリもないままポイント移動。
今度は二神島のあたり。
ここもアタリなし。

ハマチはボーズのまま、4時過ぎに納竿。
寒いは、揺れるは、魚は釣れないはで大変な一日でした。

道具
タチウオ
サオ ダイワ リーディングXLタチウオ
リール シマノ 電動丸400C
ハマチ
サオ グラスワンピース 2.2m
リール シマノ 電動丸1000special

仕掛け
タチウオ
片天秤吹流し オモリ50号、ハリスナイロン8号、針オーナー1/0
エサはサンマタンザク1*6cm
ハマチ
胴付き泳がせ仕掛け オモリ80号、ハリスフロロ8号1.5m、針ちぬ銀8号

釣果
タチウオ 2.5-3.5F 6
スポンサーサイト

2011.12.08     カテゴリ:  未分類 

   12月4日、宇和海の拳骨は空振り

光太郎と二人で、津島町の岩松港から出船。
船は西村遊漁、ブルーウィング。

6:30に港を出る。
冬型の気圧配置で、北西の風が強く沖に出られないため、漁礁を狙うとのことだった。

まず釣れたのは、大きなエソ。光太郎にもエソ。他の釣り人にもエソばかりくる。
エソは二人で10本は釣ったが、すべてリリースした。

しばらくして、大きな、ぐいぐいというアタリ。違うな、と思って上がってきたのは35cmほどのマダイだった。

ポイント移動して、カサゴが上がるようになる。
大きなアタリは、またしてもマダイ、今度は53cmあった。

光太郎は昼前には休憩してキャビンでお昼寝。
その間カサゴはポツポツ上がるが、拳骨は来ない。

最後まで風強く波荒く、結局沖には出られなかった。

道具
サオ シマノ シーマイティデイノ 120S-210
リール シマノ 電動丸1000special

仕掛け
胴付2本針 120cm 幹糸10号、ハリス8号 針はオーナーカラームツ18号

エサ ノルウェイサバの短冊 1.5*8cm

釣果
カサゴ・ウッカリカサゴ 20-32cm 26
アヤメカサゴ 4
マダイ 35-53cm 4


プロフィール

鯛釣名人

Author:鯛釣名人
沖釣り・船釣りが好きで毎週のように通っている中年のおじさんです。
出身地の焼津市に帰ってきました。
釣以外では、アナログ・オーディオが趣味です。

最新トラックバック


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。