全1ページ

--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.02.27     カテゴリ:  未分類 

   2月24日、本命坊主!?

清水のシンセイマルで6:30すぎに出船。

冬型の気圧配置で、結構な風。
三保沖には出られず、由比沖での釣りとなる。

富士山はきれいに見える。強風で山頂付近の雪が舞い上がっているのがわかる。
2013-2-24富士山

釣りの方はというと、
初めからもう渋くて、全然あたりなし。
そんな中でまずあがってきたのは20cm程のカレイsp

その後もあたりなし。
次はアカボラ(ヒメコダイ)

風はどんどん強くなる。
あたりはない。

11時過ぎには納竿となった。
久しぶりに本命坊主を食らった。
どうなっているんだ??

道具
サオ ダイワ Aグリップネライ210
リール シマノ 電動丸600マダイsp
仕掛け
4号3本針2.6m、針は伊勢尼10号。
スポンサーサイト

2013.02.19     カテゴリ:  未分類 

   レオブリッツ750MT

2013-2-19リール

アカムツ釣り用に購入。
糸はPE8号550m巻きました。

ダイワの電動リールは久しぶり。シーボーグ500MT以来。

2013.02.18     カテゴリ:  未分類 

   2月17日、御前崎沖で底物ネライ

今日はsさんと釣行。
地頭方港から、6時過ぎに出船。
隆星丸である。

高気圧が張り出し、いい凪になるという予報だったが、朝方はまだ波が高いとのことで、近場のアマダイから開始。
水深80m前後。
左舷に2名と余裕の釣りなので、サオは2本出した。(右舷の2名はルアーの人)

水温が急に上がったためか、食いが悪い。
上がってくるのは、10cmくらいのレンコダイ。
釣果が上がらないので、船長は先に沖に出た船(職漁船)と連絡を取り合って、沖の様子を確かめている。

sさんにアマダイが上がった。
私にも、食べごろのアマダイが上がる。
2013-2-17アマダイ2

ルアーの人はエソばかりらしい。
sさんにキロ物のアマダイが上がった。

しかしその後はあたりなく、合の瀬に移動。
水深130m前後。
オニカサゴ狙いだ。

ここでもあたりは少ない。
ユメカサゴは、いい形のものも含めて上がってくる。
ミズフグも多く、仕掛けをメチャメチャにされる。

そのうち、sさんにオニカサゴ。
私にも30cmくらいのが来た。
ルアーの人もポチポチ釣っている。

後半だいぶいい調子になってきたが、1時になり納竿。
低調な日だった。
港に着き、海宝丸の船長からサワラを買って帰った。

道具
サオ シマノ 海明80-270、シーマイティディノ80-270
リール シマノ 電動丸1000s、1000ヤリイカスベシャル
仕掛け
アマダイ用仕掛け
4号3本針、2.4m
オニカサゴ用仕掛け
8号3本針、2.5m

釣果
オニカサゴ 30cm 1
オニカサゴ 20cm前後 5
アマダイ 35cm 1
レンコダイ 35cm 1
レンコダイ 10cm前後 4
カイワリ 25cm 1
ユメカサゴ 20-30cm 11

2013.02.11     カテゴリ:  未分類 

   2月11日、ご無沙汰ともわ丸

昨年の11月頃から、何度かともわ丸に予約を入れたのだが、そのたびに時化で流れていた。
今日も予報はあまりよくなかったのだが、近場で、ということで出船した。
アマダイ狙いである。

6時半に集合。7時前頃出船。
まず焼津前で開始。

あたりなし。
すぐに移動。
虚空蔵山を見ながら走る。
2013-1-11虚空蔵山


静岡の沖まで来た。
ここまで来ると、かなり風が強い。
まだ富士山は茜色がさしている。
2013-1-11富士山1

ここでは、同乗者にはポツポツあたりあり。
私には来ない。
カモメが近寄ってきて、エサをねだる。
2013-2-11カモメ

どうも、舳よりに乗った人にはあたるが、艫はあたらないようだ。

日が上がり、富嶽もはっきり見えるようになった。
2013-2-11富士山2

やっとあたりあり。強い引きだ。アマダイに間違いなし。
37cmあった。

そのうちあたりがなくなり、お昼前ごろになって焼津前に戻った。
12時頃になって、大きなあたりあり。
慎重に電動でまいて、上がってきたのは44cm、1.02kgの大物だった。

道具
サオ シマノ シーマイティディノ 80-270
リール シマノ 電動丸1000sp
仕掛け
吹流し3本針、2.6m
針 伊勢尼10号
ハリス 4号

釣果
アマダイ 30-44cm 3
ガンゾウビラメ 1
2013-2-11アマダイ


2013.02.11     カテゴリ:  未分類 

   2月10日、大荒れの御前崎でオニカサゴ

予報では等圧線も開いて、波の予測は2-2.5m。
まずまずの凪を予想していたのだが、今日は完全に予報が外れた。

御前崎の港に着くと、冷たい風が吹き荒れている。
漁栄丸で6時に出船。

1時間ほどでポイントに着く。途中早くも船酔いしている人がいた。
ポイントではすごい波と風。とても釣りになりそうにない。
準備をしている途中で、船長はポイントを変えますと。

また1時間ほど走って、御前崎近くに移動。
ここも強風だが、先ほどのポイントよりはまし。

釣りを開始。風であたりがわかりにくい。
重くなったのであげたら、25cmと15cmの2匹のオニカサゴが着いていた。
小さいほうはリリース。

次は相当ひいた。やはりダブルで、2匹とも35cm程度の大きさだった。

遠くに富士山が見える。
2013-1-10富士山


右のミヨシが釣り座だったのだが、場所がよかったのだろう、ポツポツだが釣れてくる。

12時過ぎに納竿。
また1時間近くかけて港へ。
くたびれた。

道具
サオ シマノ シーマイティデイノ 80s-270
リール シマノ 電動丸1000ヤリイカsp
仕掛け
ハリス8号、4m、4本針。
針は下田漁具夜光ムツ19号。

釣果
オニカサゴ 30-40cm 5
オニカサゴ 20-25cm 3
オニカサゴ 15-20cm 3リリース
不思議なことに外道は全く掛からなかった。
2013-1-10オニカサゴ


プロフィール

鯛釣名人

Author:鯛釣名人
沖釣り・船釣りが好きで毎週のように通っている中年のおじさんです。
出身地の焼津市に帰ってきました。
釣以外では、アナログ・オーディオが趣味です。

最新トラックバック


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。