全1ページ

--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.12.23     カテゴリ:  未分類 

   12月23日、アマダイは大きくなってきた

12月23日、アマダイは大きくなってきた

今日は御前崎の船でヒラメ釣りに行く予定だったのだが、季節風が強く船はお休み。
で、季節風の影響を受けにくい焼津港のともわ丸でアマダイ釣りにでかけた。

6時半に集合。
昨日の夕方電話した時は船長さんはすでに夢の中で奥さんが対応してくれた。
集合場所についてみると、なんと今日は11人の大盛況。

アマダイ釣りでは、人数が多いとどうしても一人当たりの分け前が減ってしまう。
悪い予感。
2014-12-23夜明け
釣り開始の直前に、朝日があがってきた。
海から見る朝日は、いつも美しい。

7時過ぎに釣り開始。
風は結構強いが、波は比較的穏やかで、アマダイはポチポチ上がってくる。
2014-12-23釣り場
場所は焼津前。遠くに富士山がきれい。
ズームアップするとこんな感じ。
2014-12-23富士山
10時くらいまでに、小型が多かったが4匹のアマダイが釣れた。
しかし、そのあとはしばらくあたりが遠ざかった。

お昼前になって、一度穏やかになっていた風がまた強くなった。
しかしそのころからまたアマダイが釣れるようになった。
写真のアマダイは、今日最大のもの。45cm 900gあった。
結構よく引いた。
2014-12-23アマダイ
前半は小型のものが多かったのだが、後半になり30cm以上のものばかり、5匹を追加した。

ヒラメ釣りが中止になり、いわばピンチヒッターで乗ったのだが、十分に楽しめた。
ともわ丸はいい遊漁船だ。


釣果 
アマダイ 22-45cm 9
アカボラ 2
スポンサーサイト

2014.12.23     カテゴリ:  未分類 

   12月20日、石花海のヤリイカは依然好調

12月20日、石花海のヤリイカは依然好調

小川港の小林丸でヤリイカ釣りにでかけた。
前回は御前崎の漁栄丸でヤリイカを釣った。
漁栄丸は、いつもはオニカサゴ釣りでお世話になっている船。
今回はイカ釣り専門を看板にあげている小林丸である。
2014-12-20小林丸
小林丸のシンボルマーク、アメリカンフラッグ。
結構ぼろぼろになるのが早いらしく、乗るたびに変わっている。
今日は、比較的新しい旗らしく、まだ日焼けせず色彩が鮮やか。

5時に集合し、5時半頃出船。
石花海のポイントには1時間強で到着した。

たくさんの船が集まっている。
今年はヤリイカ豊漁で、いつ行ってもまあまあ満足できる釣果のようだ。
2014-12-20石花海
7時に釣り開始。
最初のあたりは、かなり大きい。
50cmほどの大型のヤリイカだった。

その後も、あたりが続く。

8時過ぎには雨が降り出した。
いつもは雨が降るとイカが釣れなくなるのだが、今年は逆で、むしろ天気の悪い日の方がよく釣れるとか。
2014-12-20ヤリイカ
お昼頃には、雨は結構強くなり、風も吹き、寒いこと寒いこと!!!
12時過ぎに早上がり(自主的に)
船室で休憩に入った。
イカは大きくなって、食べるのには十二分の釣果だった。


釣果 ヤリイカ 33
子持ちのイカがあった。

2014.12.20     カテゴリ:  未分類 

   12月14日、オニカサゴ

12月14日、オニカサゴ



焼津港のともわ丸でオニカサゴ釣りにでかけた。
昨日に引き続き冬型で沖に出られず、近場での釣りになった。

駄目だった。30cmくらいの小さいオニカサゴが一つ釣れただけ。

2014.12.20     カテゴリ:  未分類 

   12月13日、沼津へ

12月13日、沼津へ

今週末は、天気図が強い冬型になって、沖の釣りは無理そうだ。
沼津なら、こんな気象条件でも船が出せる。
魚磯丸に電話したら、ワラサ釣りに出るということだったので出かけた。

沼津ICまで1時間弱。伊豆縦貫道ができたので、少し大回りになるが沼津市内を通らずに西浦久科の船宿まで40分ほどで到着した。
お店で受付を済ませ、6時過ぎに出船。まだ真っ暗だ。

海は波があるが、御前崎沖の釣りに慣れているので、どうこういうほどのことはない。
しかし風が冷たい。

朝日を浴びて富士山がきれいに浮かび上がる。
2014-12-13富士山2
写真を撮っている最中にあたりあり。
小さなマダイだった。

次は少し大きなあたり。
ワラサというにはやや小さいイナダサイズがあがってきた。

そのあと、最初のマダイよりやや大きいくらいのをあげた。

その後は、波風ともに強まるが、あたりは全くなくなった。
11時に納竿。

行きと同じ道を通って帰還。
沼津も近くなったと思う。
これなら選択肢にしてもいいのだが、せっかく釣りにきたのにお昼前で終わってしまうのはどうも納得がいかない。
関東風の悪習。
午前と午後に分ける必要はない。
夕方近くまで釣らせてくれる瀬戸内海の船が懐かしい。

2014.12.08     カテゴリ:  未分類 

   12月7日、アマダイ

12月7日、アマダイ

今日はおなじみともわ丸でアマダイ釣り。
予報がよくなく、近場で釣ろうということで、6時半に集合。
釣り人は6人。

ともわ丸
まず、用宗沖まで20分ほど走る。
すでに夜が明けて、大崩海岸が朝日に染まっている。
2014-12-7大崩
朝はまだ風が強かったが、富士山はきれいだ。

御前崎沖は10m以上の風で船が出せないようだが、このへんは大丈夫。
7時過ぎに釣り開始。
富士山
アマダイはすこぶる機嫌悪し。
4匹だけ。それも小型。
アマダイ
後半、権現さん沖に移動。
波は静かになった。

投入の途中仕掛けが落ちなくなり、大きなあたり。
サバでもかかったかと思ったら、まあまあの大きさのサゴシだった。

サゴシ
しかし、サゴシが釣れた後は、本命のアマダイはまったく釣れなくなった。
他には、ホウボウとワニゴチがかかった。

焼津港から自宅までは5分もかからない。
夕やけがきれい。
2014-12-7夕やけ
サゴシは刺身になった。
脂がのって美味しい。
刺し身

2014.12.02     カテゴリ:  未分類 

   11月29,30日、京都・敦賀旅行

11月最後の休日。
鳥料理と松葉ガニを食べる旅に出た。

6時に出発。
東名は、愛知県に入ったところで大渋滞。事故があったようだ。
11時前には京都に入ろうと思っていたのだが、この渋滞で当てが外れ、着いたのは12時過ぎ。

ダメもとで南禅寺に向かったが、たまたま駐車場が空いていて入れた。
順正は大賑わい。
2014-11-29順正
50分待ちとのことで、名前を書いて南禅寺に散策。

紅葉は散りかけだが、きれいだった。
ここも人が多い。
2014-11-29南禅寺

紅葉の葉っぱ。
2014-11-29紅葉のは
湯豆腐を食べた後は、嵐山高尾パークウェイを通って花背へ。

途中の展望台での紅葉。
2014-11-29紅葉

保津川の眺め。
2014-11-29保津峡

みつた荘に到着。
2014-11-29みつた荘

お風呂に入り、いつもの鳥料理。
なんといってもこれが楽しみの旅行だ。
2014-11-29先付

鳥の刺身。
2014-11-29刺し身

炭火焼。
2014-11-29炭火焼

すき焼き。タマネギはここの奥さんの実家の淡路産。やわらかくておいしい。
2014-11-29鳥スキ

翌朝は、敦賀へ。
駅前で小鯛の笹漬けを買った後、魚平に行き、松葉ガニの料理。

2日間美味しいものを食べまくって帰った。


プロフィール

鯛釣名人

Author:鯛釣名人
沖釣り・船釣りが好きで毎週のように通っている中年のおじさんです。
出身地の焼津市に帰ってきました。
釣以外では、アナログ・オーディオが趣味です。

最新トラックバック


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。