全1ページ

--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.01.26     カテゴリ:  未分類 

   1月25日、福田沖のアマダイ

1月25日、福田沖のアマダイ


焼津近辺のアマダイには何回も出かけたが、いまひとつ大型に巡り会えずにいる。
福田沖は大型のアマダイが釣れることで有名なので出かけてみた。

乗ったのは海豊丸。6時に集合し、出船。
ポイントは福田よりやや西寄りだった。

日があがってくる。
2015-1-25日の出
富士山はここまで来ると、かなり遠くに小さく見える。
2015-1-25富士山

初めはなかなかあたらず。
左舷の人が大きいのをあげていた。

1時間以上たって、やっと最初のあたり。
40cm強の良型のアマダイだった。
2015-1-25アマダイ
それから立て続けに、同じくらいのが2匹上がった。
ついで、小ぶりのアマダイ。

しかし、それから後が続かない。
ほかの乗船者もさっぱりの様子だった。

凪はよく、海は静か。
穏やかな釣り日よりなのに釣果はいまひとつ。

そんな中、私にだけは結構あたりが続き、ポツリポツリだが3匹を追加。
合計7匹になった。
アマダイ釣りでこれだけ釣れればまずまず。

あまりの貧果に、船長さんは2時半まで大幅に釣り時間を延長してくれたが、最後はあたりもほとんどなくなってしまった。
スポンサーサイト

2015.01.26     カテゴリ:  未分類 

   1月24日、ヤリイカ釣りのはずだったが・・・

1月24日、ヤリイカ釣りのはずだったが・・・

今年はヤリイカが好調で、連日いい釣果が出ているようだ。
年が明けて、ヤリイカのサイズもだいぶ大きくなってきたようなので出かけてみた。

乗ったのはいつもの小林丸。
5時に集合して出船、石花海へ。
2015-1-24旗
海は少し波がある程度。
2015-1-24船
竿は1.8mのグラスワンピースを使った。
2015-1-24道具
7時に釣り開始。
水深230mと、かなり深いところで始まった。
最初のあたりは、大きく、ぐいぐい引く。

??と思って上がってきたのはスルメイカだった。
その後も、ヤリイカは釣れずにスルメばかり上がってくる。

周りの人は、というと、スルメも多いようだが、小ぶりのヤリもポチポチ上がっている。
なぜだ??

潮が悪く、おまつりが多い。
ほどくのにも時間がとられる。
とうとう反対側の人とおまつりした時に、船底で道糸が高切れしてしまった。160mも出ていたので、残りの糸では届かない。
仕方がないのでリールを交換した。
あたりが小さく分かりにくかったので、竿もカーボンの竿に交換した。

その後も、ヤリは釣れずスルメばかり。

最後にかなり西のほうに移動したポイントにきて、やっとヤリがかかるようになった。
水深はだんだん深くなり、280m前後になった。

一時など、ずいぶん重たいと思いながらあげてみるとなんと5点がけ。
ジャンボヤリイカ2匹に、スルメ3匹。

ヤリがかかるようになったのは、もうお昼になったころで、時間切れ。
結局、ヤリイカ8匹にスルメイカ12匹と、スルメ釣りになってしまった。

とはいっても、ヤリの大きいのは胴長50cm以上ある。
食べるのには十分だ。
スルメも生干しにすればビールのつまみに美味しい。

2015.01.26     カテゴリ:  未分類 

   1月18日、飽きずにアマダイ

1月18日、飽きずにアマダイ

昨日の冬型から一転して、今日は穏やかな予報。
いつものともわ丸でアマダイ釣りに出かけた。

昨年の11月から、今季6回目である。
アマダイ釣りは、あたりの取り方が難しく、コツがいる。
初心者でも取れるような活性の高い日は別にして、たいていあたりが小さく見逃してしまう。

船長さんにはいろいろ教えてもらったのだが、いまだに見逃しが多いようだ。

6時に集合、出船。
ポイントは久能沖から。
2015-1-18富士山
なかなかあたらない。
1匹目。
2015-1-18アマダイ
海は朝少し荒れていたが、次第に落ち着いてくる。
しかし、アマダイは食いが悪かった。
2015-1-18クーラー
結局小型のもの5匹に終わった。
それと、小型のオニカサゴ、ウッカリカサゴ。
この日の竿頭は9匹。
ダブルスコア食わされるのだけは免れたが、まだまだ修行が足りない。

2015.01.18     カテゴリ:  未分類 

   1月17日、松風の鹿カレー

1月17日、松風の鹿カレー


風が強く釣りに出られなかったのでドライブに。
久しぶりに富士五湖方面へ出かけた。

御殿場インターから、山中湖畔に着くころには、雪景色。
道路は雪かきしてあるが、道路以外の場所には結構積もっている。

道の駅なるさわで一休み。

2015-1-17富士山
山梨県側からの富士山の眺め。
あいにく山頂付近は雪をかぶって見えない。

2015-1-17道の駅
駐車場にも相当積もっている。
暖かい焼津に住んでいると、雪は珍しい。きれい。

2015-1-17なるさわ
売店で買い物。
ほうとうや味噌など買い込む。

今日のお目当ては、ここ、本栖湖畔の松風。

2015-1-17松風
店内は明るく、ゆったり座れる。
しばらく待って、鹿カレーセットが運ばれてきた。

2015-1-17鹿カレーセット
カレーに、鹿の竜田揚げ・たたき・ジャーキー・燻製がついている。
美味しい。
猪も食べたかったのだが、獲れてなく在庫はすんでしまったとのことで、残念、また来よう。

2015-1-17本栖湖
本栖湖畔の雪景色。

2015.01.15     カテゴリ:  未分類 

   1月11日、大政丸でヒラメ釣り

1月11日、大政丸でヒラメ釣り

今日も海は荒れて、御前崎は船が出ない。
天気はいいので、久しぶりに由比からヒラメ釣りに行った。

乗船したのは、大政丸。
船長は若い方で、HPも熱心にしている。

大きな船だが、13人もお客がいたのには驚いた。
くじで、右舷のともに座った。

まだ暗い6時に出船。
30分以上かけて、久能沖に到着した。
いつもともわ丸でアマダイ釣りをするあたりだ。

水深10m程度のところで釣りを開始。
風はそれほど吹いていなかったが、沖が荒れているためかうねりが大きく、普段のように置き竿では無理。
手持ちでとおした。

少しして、あたり。
船中一番で、ヒラメが釣れた。
40cmくらいの、小型だった。
2015-1-11ヒラメ
大政丸では、イワシを入れるいけすが作り付けになっていて、乗船時に20匹配られる。
釣ったヒラメも、このいけすの中に入れておく。

何投目かに、今度はかなり大きなあたり。
手巻きでゆっくりあげてきたところ、大きなマゴチだった。
2015-1-11コチ
58cm、1.35kgあった。
刺し身やお吸い物で美味しい魚なので思わずにっこり。

権現さんでは釣果が今一つだったのだ、船は大きく移動して、なんと大崩沖まで来た。
そういえばともわ丸の船長が由比の船が近くまで釣りに来ると言っていたのを思い出した。
風が強くなり、冷たい。

ここでは、25m程度のところを流す。
根がきついポイントで、何度も根がかりしたが、もう一枚ヒラメを追加した。

11時半で釣りは終了。
港に戻るのには、1時間かかった。

日没の太陽。
2015-1-11日没


2015.01.14     カテゴリ:  未分類 

   1月10日、ともわ丸で巨大マトウダイを釣る

1月10日、ともわ丸で巨大マトウダイを釣る

今日から3連休。
気圧配置は冬型で、沖には出られない。
昨日ともわ丸に電話したら、久能沖でレンコダイ・アマダイ釣りをするとのことで乗せてもらった。

6時過ぎに出船。
波風ともに、比較的穏やか。

朝焼けの富士山。この時間帯、海上から見る富士山が一番きれいなように思う。
2015-1-10富士山

快晴。伊豆半島から朝日が昇っていく。
2015-1-10日の出

7時過ぎに釣りを開始。
初めに釣れたのは、アマダイ。
幸先のいいスタートだ。

次に、何かすごく大きなあたり。
ドラグが戻される。
大型のアマダイか?
慎重に手巻きであげたところ、何やら褐色の影。アマダイではなさそうだ。

上がってきたのは、今まで見たことのないような巨大なマトウダイだった。
船長にタモですくってもらう。
2015-1-10マトウダイ
58cm 2.15kgもあった。
刺し身やムニエルで美味しい魚なので、ラッキー!

その後もアマダイやレンコダイを追加。
カサゴのタブルもあった。

後半はポイントを少し移動して、アマダイ狙い。
ここでは、大きいのも上がった。

今日の釣果。
2015-1-10釣果

2015.01.05     カテゴリ:  未分類 

   1月4日、大荒れの御前崎沖でオニカサゴ

1月4日、大荒れの御前崎沖でオニカサゴ


久しぶりに御前崎沖に釣りに出るとなって、昨夜から気象情報を注意していた。
今朝になっても、御前崎灯台は、15m前後の風が吹いている。

もしかしたら現地解散・・・かもしれないと思ってでかけた。

御前崎港では、やはり結構な風が吹いている。
しかし、予報はよくなる見込みだとのことで、船は出た。

乗船するのは、光福丸。久しぶりだ。
オニカサゴ釣りもしばらくやってないので楽しみ。

2015-1-4光福丸
初めは、風を避けて近場で。
水深60-80m程度のところを流す。

ここでは、中くらいの大きさのウッカリカサゴ2匹と、オニカサゴ3匹が釣れた。
オニも、大きいのはなくて、小型のものばかり。

10時ころになり、少し風が弱くなったのを見計らって沖へ移動。
120m程度のところ。

ここでは、オニカサゴ2匹を追加。
なんと、型のいいアマダイも釣れた。

使っていた竿は、ともわ丸の船長に作ってもらった竿。
アマダイ用だが、オニカサゴにも使えるとのことなので使ってみたのだ。
オニカサゴ釣りには、ちょっと柔らかすぎる感じ。

風は沖に出て間もなく、再び吹き出してきた。
12時半頃に早上がり。

夕暮れ。日が沈んでいく。
9日間と長かった年末年始のお休みも今日で終わり。
明日からまた仕事。
がんばろう。
2015-1-4日没

2015.01.05     カテゴリ:  未分類 

   1月2日、今年の初釣りは焼津沖のアマダイ

1月2日、今年の初釣りは焼津沖のアマダイ


新年は、当初から冬型の気圧配置で、お元日はいい天気だったけど画が強く冷たい一日だった。
あけて今日2日、初釣りとなった。

焼津港のともわ丸。
アマダイ釣りだ。

初富士山。

2015-1-2富士山
海上は、今日も冷たい風が吹き荒れている。
釣りができないほどではない。

遠くに南アルプスもきれいに見える。
2015-1-2南アルプス

釣りの方は、前半は低調。
小さいのが2匹あがっただけ。

後半になって、大型混じりで釣れだした。
型のいいウッカリカサゴ(カンコ)も釣れた。

今日の釣果。
2015-1-2釣果

2015.01.01     カテゴリ:  未分類 

   あけましておめでとうございます

2015-1-1初日の出

平成27年、初日の出です。

伊豆半島から、今年も美しい太陽が昇っていきます。

こんなきれいな日本が、地球が、いつまでも続きますように。

2015.01.01     カテゴリ:  未分類 

   12月30日、大井川沖でアマダイ

12月30日、大井川沖でアマダイ


29日は雨で釣りはお休み。
今日は福田港の船に乗る予定だったのだが、風が強く休船。

吉田港の恵漁丸に電話したらアマダイで出るとのことだったのでお願いした。
タチウオが今年は早くに終わってしまい、底物を開始したようだ。

6時に出船。
冷たい風の中を、大井川沖のポイントへ。
まずシロアマダイを狙ってみようとのことで、40m前後の浅いところで開始。
あたらず。
2014-12-30富士山
朝焼けの富士山。2014-12-30日の出
日の出。
30分ほどでシラカワはあきらめて、アマダイのポイントへ。
水深80m前後。

ここでもなかなかあたらず。
ライトをつけていない人に当たっているのを見て船長は、水中ライトを外してみるように助言してくれた。

その後はぽつぽつあたりあり。
ライトよりも、タナのようだった。
初め錘を底から1m前後のところで狙っていたのだがあたりがなく、2m前後まで上げたらよくあたるようになった。

潮があまり動いていないようだ。
その後風はどんどん強くなり、12時前に納竿。


20cmくらいから、大きいので35cmくらい。
カイワリ、アカボラ、デベラが混じった。
2014-12-30釣果

これで今年の釣りは終了。
31日も由比沖のヒラメ釣りを予約していたのだが予報悪く休船となった。

2015.01.01     カテゴリ:  未分類 

   12月28日、泳がせ釣り駄目だった

12月28日、泳がせ釣り駄目だった


お休み2日目は、御前崎港のS丸で泳がせ釣り。

昨日とは打って変わっての穏やかな冬の日。
船も釣り客10人と満船状態で出港。

まずエサのアジ釣り。
サバが多かったが、すぐに20匹超を確保。
泳がせのエサとしてはちょっと大きい。
2014-12-28アジ

ハタのポイントへ。

2014-12-28富士山

今日も好天。
富士山は変わらずきれい。


2014-12-28釣り

朝のうちは前あたりは結構あり、一回は大きなものが食ったがすっぽ抜け。
このとき後ろに乗っていた人が小ぶりだがクエをあげていた。
あれもクエだったに違いない。
ちょっと針が小さかったか。

その後はあたりなし。
残ったアジだけお土産に持って帰った。

2015.01.01     カテゴリ:  未分類 

   12月27日、南アルプスの山を眺めながらカサゴ釣り

12月27日、南アルプスの山を眺めながらカサゴ釣り


年末年始の休業で、今日から9連休。
九州とか旅に出ようとも考えたのだが、交通機関の混雑や、このころの気象の不安定なことから、見送った。
となると、釣りである。

初日の今日は、Sさんと御前崎沖にカサゴ釣りにでかけた。
船は地頭方の海宝丸。

6時に出船。まず港の近くでタカベをすくう。
群れのいるところにライトを当てて、集まってきた魚を文字通りすくうのだ。

30分ほどで結構すくえた。
流しながら、カサゴのポイントへ。

水深40m前後のところで、釣りを開始。
アヤメカサゴが多かったが、ウッカリカサゴも混じって釣れる。
型のいいのがほとんどで、小さいのは少なかった。
2014-12-27富士山
波は高く、船はよく揺れる。
こんな日は富士山がきれいに見える。
2014-12-27南アルプス
南アルプスの山々も、雪を頂いて遠くに並んでいる。


前半は好調で、ポンポンよく釣れた。
後半は次第にしぶくなり、それでも十分な釣果で12時過ぎに早上がり。

船長の獲ったサワラとイナダをお土産にもらって帰った。


釣果
アヤメカサゴ 31
ウッカリカサゴ 5



プロフィール

鯛釣名人

Author:鯛釣名人
沖釣り・船釣りが好きで毎週のように通っている中年のおじさんです。
出身地の焼津市に帰ってきました。
釣以外では、アナログ・オーディオが趣味です。

最新トラックバック


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。