全1ページ

2015.05.30     カテゴリ:  釣り タイラバ 

   5月30日、御前崎沖タイラバ

5月30日、御前崎沖タイラバ



久しぶりにタイラバに出かけた。
御前崎の華丸。
いまや希少なタイラバ船として、人気絶頂の釣り船で、土日は予約がきわめてとりにくい。
若い船長の優しい人柄も、人気に拍車をかけている。


御前崎港の朝日の情景。
船が岸壁に来るのを待つ間に撮った。
2015-5-30港

望遠にして、富士山。
やはりこの時間の富士山が一番きれいだ。

2015-5-30富士山
撮影時は50mmで、それをトリミングしてあるから、肉眼ではもっとずっと小さくしか見えない。

今日も朝一は、まずまずあたりがあった。
カサゴを何匹かあげた後、本命が来た。
2015-5-30タイ


2015-5-30カサゴ


スポンサーサイト

2015.05.25     カテゴリ:  釣り アコウダイ 

   5月24日、今季のアコウダイ釣りは終了?

5月24日、今季のアコウダイ釣りは終了?


アコウダイ釣りは、今季4回目。
昨年は七栄丸、大寿丸、漁栄丸でもアコウダイを釣らせてもらい、いい結果の出た日もあったのだが、今季は今のところ駄目。
そろそろアコウダイのシーズンも終わりなので、今日こそはと思って、福田港の海豊丸に乗った。

竿は、2.4mの長い方。
リールは、CZ-9、という最強の布陣で臨んだのはもちろんである。
しかし釣り人は時に、ゲンを担ぐということもする。
今日は、ゲンを担いで、昨年大漁だった時に持って行ったクーラーボックスに変えてみた。

2015-5-24海豊丸

開始第1投から、それらしきあたりあり。
期待が胸の中に満ち溢れるのが自分ながらわかった。
2匹のアコウダイが上がってきた。
1匹はやや小型だが、もう1匹はアベレージサイズの大物。
クーラーボックスは、ビッグレジャークーラーだ。

2015-5-24アコウダイ

しかしである。
またしても今回も、ここまでで劇は終了。
アンコールもなしに、閉幕となってしまった。

2投目からは、あたりはあるものの、上がってくるのはゲボウだの、オキギスだの、ヌタウナギだの、要するに外道ばかり。

・・・・・
・・・・・
・・・・・



帰宅後に見えた夕焼け。
雲の形が、おもしろい。

2015-5-24夕やけ2

2015.05.25     カテゴリ:  釣り アカムツ 

   5月23日、アカムツなんとか1匹ゲット!!

5月23日、アカムツなんとか1匹ゲット!!


アカムツは美味しい魚なのだが、釣るのが難しい。
なかなか釣れない。
このところ、ずっとボーズが続いていた。

アカムツボーズ逃れの救世主、大寿丸の予約が取れたので出かけてきた。

5時半に福田港集合、すぐに出船。

サオは最近よく使っているシマノの中深場用のサオ。
リールはやはりシマノの2000番。
アカムツ釣りとしてはライトタックルだ。

2015-5-23大寿丸
仕掛けはいつもと同じ。
5号4.5m、針は細軸のむつ針16号を3本。大寿丸の標準的な仕掛けにした。

2015-5-23仕掛け

開始してしばらく。
それらしいあたりがあり、30cmほどのアカムツだった。

2015-5-23アカムツ

今日はいける、と喜んだのはこの一瞬だけで、あとはあたりなし。
シロムツはいくつかかかったが、あたりがよくわからないほどのもの。

結局何とかボーズだけはまぬがれたものの、またしても惨敗の結果に終わった。

2015.05.18     カテゴリ:  釣り イサキ 

   5月17日、イサキ釣り大漁、外道のシマアジが今日一の釣果?

5月17日、イサキ釣り大漁、外道のシマアジが今日一の釣果? 

旬のイサキ釣りに、吉田港の恵漁丸で出かけた。
4時半出船、御前崎沖に。
曇天でかすんでポイントはよくわからなかったが、多分カドのあたり。

イサキは初めからよく釣れた。
入れ食いというほどではないが、すぐにイケスいっぱいになる。
ただし同じ場所では食いが続かないので、ポイント移動が多かった。
2015-5-17イサキ

中盤、食いが落ちた。
大きなクレーン船が曳航されていく。
2015-5-17曳航
2015-5-17クレーン船

イサキにしてはよく引くな、と思ったあたりは、シマアジだった。
50cm弱だが、美味しい魚だ。
うれしい外道でもある。

2015-5-17シマアジ

その後、イサキは一時入れ食いとなる。
大きいのも混じった。
みなおなかが太っている。

30くらい釣ったところで、イサキはもう十分釣れたと思い、仕掛けをイサキ用の6m三本針からマダイ用の10m1本針の仕掛けに変えた。
タイは釣れなかったが、いい型のグレが釣れた。

イサキは脂がのり、卵・白子を持っていて美味しかった。

釣果
イサキ 31
シマアジ 1
グレ 1

2015.05.18     カテゴリ:  釣り イカ 

   5月10日、ムギイカ・ヤリイカ

5月10日、ムギイカ・ヤリイカ


ムギイカの季節。
まだ大きなヤリイカも混じって釣れているというので出かけてきた。

船は、いつもの小林丸。

2015-5-10小林丸

アメリカンフラッグも健在。
2015-5-10アメリカンフラッグ

ヤリイカ狙いで、初めはきらっと針を使った。
ダイヤエース針は乗りはいいのだが、スルメが混じるような状況では、スルメが先に乗ってしまい、ヤリイカが釣れなくなる。

初めに釣れたのはヤリイカ。大きい。
その後も、ヤリイカが釣れる。
ダブルも多かった。

ムギイカは、時々混じるが、数は少ない。

小さいヤリイカも混じる。
小さいヤリイカは、雌で、たいてい卵を持っているのでいい。

11時過ぎまでで、あわせて30くらいは釣れた。
もう十分だ。
あとはのんびりしていた。

釣果
ヤリイカ 19
ムギイカ・スルメイカ 11


一日いい天気で、帰ったら夕日がきれいだった。
大漁に感謝!!
2015-5-10夕陽

2015.05.18     カテゴリ:  釣り マダイ 

   5月9日、乗っ込み真鯛最盛期

5月9日、乗っ込み真鯛最盛期


ゴールデンウィーク明けの土曜日、相良港の第二福徳丸でマダイ釣りに出かけた。
前回のマダイは、ボーズだった。

2時間ほどかけて、オモリ根へ。
すでにたくさんの釣り船が集結している。
凪だったので、2.5mのグラスの竿を使った。
2015-5-9マダイ釣り

6時に釣り開始。
しばらくあたりなし。

前に座った人は、結構釣っている。

10時くらいになって、やっとあたりあり。
51cm、食べごろのいいマダイが上がってきた。

2015-5-9マダイ1

続いてまたあたり。
今度は少し小ぶり。
47cmあった。
2015-5-9マダイ2

その後はしばらくあたりが途絶えたが、終了近くに、大きいあたり。
でも巻き上げる途中でばれてしまった。

この日の釣果は、この2枚だけ。

後日感じたことだが、オキアミのコマセについているマダイは、オキアミ臭い。
調理法によっては、オキアミの臭いがプンとくる。
タイラバで釣ったマダイのほうが美味だと思う。

2015.05.18     カテゴリ:  釣り オニカサゴ 

   5月6日、金洲でオニカサゴ釣り

5月6日、金洲でオニカサゴ釣り


ゴールデンウィークは、車で山口に旅行。
義父母の顔を見に行くのが目的だったが、何年振りかで義弟にも会えてよかった。

しかし長期連休だけあって、観光地はどこも大渋滞。
往路は、約730kmだったが、下松到着に14時間以上かかった。

萩・鞆の浦に宿泊して、いろいろ美味しいものを食べられた。

連休最後の日、今日は御前崎の漁栄丸で、金洲にオニカサゴ釣りに出かけた。
ドライブの疲れで、1日のんびりしていたい気分でもあったのだが、釣りとなるとまた話は違う。

5時前に出船。
曇天だったが、一瞬見えた朝日の情景が美しい。
2015-5-6日の出

今日最初のオニカサゴ。
まあまあの型だった。

2015-5-6オニカサゴ

前半で、大きいの2つ、小さいの1つ。
2015-5-6釣果

後半は小型ばかりだったが、3つ追加した。

釣果
オニカサゴ 6
アヤメカサゴ 2
ヒオドシ 2


プロフィール

鯛釣名人

Author:鯛釣名人
沖釣り・船釣りが好きで毎週のように通っている中年のおじさんです。
出身地の焼津市に帰ってきました。
釣以外では、アナログ・オーディオが趣味です。

最新トラックバック


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR