全1ページ

--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.02.29     カテゴリ:  釣り オニカサゴ 

   2月28日、オニカサゴもいまいち

2月28日、オニカサゴもいまいち


福田港の海豊丸で出船。
以前の乗船場は工事で使えなくなり、今まで行ったことのないところに変わった。
電話で聞いていたので、場所はすぐわかった。

朝日が昇るところ。
今日も美しい。

2016-2-28朝日2

天気もよし、波も低く、風も吹かず。
いい一日だったが、釣果はいまいち。

大きいのは1匹だけだった。

帰宅後、夕焼け。
こんなきれいな日本が、世界が、いつまでも続きますように!!
2016-2-28夕やけ


釣果
オニカサゴ 40-25cm 7
ウッカリカサゴ 1
アヤメカサゴ 2

カメラ M2
スポンサーサイト

2016.02.29     カテゴリ:  釣り アマダイ 

   2月27日、アマダイ不調

2月27日、アマダイ不調


焼津港のともわ丸で出船。
6時半の集合だったから、もうだいぶ明るい。
出船の準備中の情景を、ミヨシから撮影。
右奥に見えるのが船長。

2016-2-27出船

東の空は、オレンジに染まっている。
穏やかな海に照り返し、美しいことこの上なし。

2016-2-27朝日

港を出る途中で見えた朝日。
釣りをしない人、こんなきれいな朝日を見たいと思いませんか?
思うでしょう?
だったら釣りに行きましょう!!

2016-2-27燈台

今日のポイントは大井川沖。
小さいのばかりで、あまり釣れなかった。

2016-2-27釣果



釣果
アマダイ 30-35cm 3
レンコダイ 5
アカボラ 1

カメラ M2

2016.02.27     カテゴリ:  釣り タチウオ 

   2月26日、今期最後のタチウオか?

2月26日、今期最後のタチウオか?


焼津・吉田沖のタチウオ釣りは、いつもの年なら1月初めで終わってしまうのだが今年はまだ釣れ続けている。
しかしもうそろそろ終わりかなということで、いつもの恵漁丸で出かけた。

3時集合。
暗いうちは、ぽつぽつ釣れた。
細いものばかり。

明け方はいつもなら大型のタチウオが釣れるのだが、今日はそんなドラマはなし。

少し明るくなって、富士山も見えるようになった。

2016-2-26カモメ

エサのおこぼれを狙って、カモメがうるさい。

明るくなって深くなってからは、落とせば釣れる状態。
とはいってもたなが120m前後なので、落ちるまでが大変時間がかかる。

釣れるのは相変わらず細いものばかり。
喜んでいるのはカモメだけ?

2016-2-26富士山

釣果。
数は結構釣れた。

2016-2-26タチウオ


釣果
タチウオ F2-3 35

カメラ M2

2016.02.14     カテゴリ:  釣り オニカサゴ 

   2月13日、久しぶりにオニカサゴ大漁

2月13日、久しぶりにオニカサゴ大漁


相良港の第二福徳丸で出船。
最近オニカサゴは、はかばかしい釣果に恵まれていなかったので、乗る船を変えてみた。

低気圧が近づいていて、出船できるか心配だったが、予報に反して晴れ間の見えるいい天気。
富士山も遠くに見える。

2016-2-13富士山

磁石は持参した。
竿は最近出番の少ないダイワのゴウイン青物。
波が高そうだったので、長めの竿にした。
でも海は大きなうねりこそあれ穏やかで風もなし。

2016-2-13福徳丸

最初に釣れたのはアナゴ。
2016-2-13アナゴ
次がカレイ。
何か嫌な予感。
外道が先に来る日は、よくないことが多い。

しかしその次は小ぶりだが本命オニカサゴだった。

2016-2-13オニカサゴ

リリースサイズぎりぎりの、25cm前後のが立て続けに何匹か。
後ろの方ではキロ物が続々上がっているのに、小さいのしか来ない。

やっと少しサイズアップ。

2016-2-13オニカサゴ2

少し浅いところに移動して大きなあたり。
これは!!と思ったが、アマダイだった。
1.2kgあった。
アマダイとしては今年一番のサイズだ。

2016-2-13アマダイ

後半になって、大きいのも釣れだした。
ダブルで釣れたオニカサゴ。よく引いた。

2016-2-13オニカサゴ3


この後釣れたのは大きいものがほとんどとなった。
オニカサゴ釣りとしては久しぶりに好漁で、楽しめた。



雨が降り出したのは、帰港して荷物をかたずけ、車を走りだしたころ。
天気といい釣果といい、今日は運がよかった?


釣果
オニカサゴ 25-45cm 14
小さいのはリリース、お持ち帰り10
アマダイ 1.2kg 1
アヤメカサゴ、カレイ、アナゴ

カメラ G700

2016.02.12     カテゴリ:  釣り イサキ 

   2月11日、冬のイサキ

2月11日、冬のイサキ



焼津港のともわ丸で出船。
最近はアマダイやタチウオが多かったのだが、久しぶりのコマセ釣りだ。

御前崎まで1時間以上かけて走る。
最初は60mくらいの深いタナで開始。

大きなイサキが釣れる。
イサキ・アジの釣りとなっていたので、アジ用の短い仕掛けにしていたのが失敗。
イサキは6mくらいの仕掛けによく来ていた。

釣れなくなってしばらく走り、25m前後の浅い所へ。

長い仕掛けにして、最初に来たのはイサキにしては大きなあたり。
40cmくらいのいいマダイだった。

その後は少し小型になったが、ぽつぽつ釣れた。
1か所で長く釣れないため、移動を繰り返す。
アジがほしかったが全然釣れなかった。



釣果
イサキ 14
トゴットメバル 5
マダイ 40cm 1

カメラのメモリーカードを忘れて写真はなし。

2016.02.09     カテゴリ:  釣り タチウオ 

   2月7日、ヒルタチ

2月7日、ヒルタチ


駿河湾でのタチウオ釣りは、夜釣りが中心。
昼間はタチウオは深いところに隠れていて、夜になると岸近くの浅いところにきて捕食するのだという。

ましかし、夜釣りは体力がいる。
一日のリズムが崩れてしまうのだ。

用宗の大坂丸のHPをみていたら、昼間のタチウオという話だった。
これはいい楽だということで、さっそく行ってみた。

6時に集合。用宗港までは20分くらいなので楽ちん。

夜明けごろは結構太いのが釣れた。

富士山は日本平の向こうに見える。

2016-2-7富士山

明るくなってからは、深いところへ。
船長指示のタナは、180mとか。
深海釣りだ。
オモリ120号でも、タナまで届くのに結構かかる。

タナまで届けば入れ食いなのだが、いかんせん効率が悪い。

2016-2-7大坂丸

釣果
タチウオ F2.5-4 22匹

2016.02.09     カテゴリ:  釣り カワハギ 

   2月6日、今日は何を釣りに来たか??

2月6日、今日は何を釣りに来たか??

沼津の伊勝丸で出船。
まず湾内で始める。

あたりなし。

富士山はきれいに見える。

2016-2-6富士山

しばらくして、30分ほど移動しますと、船長。
千本浜のあたりまで大きく移動した。

あたりなし。
釣れるのはキタマクラとベラだけ。

ここからの富士山。

2016-2-6富士山2

今日は何を釣りに来たのだっけ?
仕掛けを拝見。
これはカワハギの仕掛けではないか??

2016-2-6伊勝丸


釣果
カワハギ ボーズ
ハゼ、カサゴ、タコ

2016.02.07     カテゴリ:  釣り アマダイ 

   1月31日、アマダイはご機嫌斜め

1月31日、アマダイはご機嫌斜め


今日のアマダイ釣りは、大井川港の海政丸。
ともわ丸はいっばいだったのだ。

最近濁った潮がはいっていて、底物はみな不調という情報。
まあ潮の具合はその日によって違うから、とか考えながら港へ。

大井川港へは、早朝なら30分かからないで到着する。
船長が来るまでしばらく車で待つ。

席は船長が決めた。
右舷の前から2番目。

曇った日で、雲の切れ目から日が差し込む。
2016-1-31アマダイ

御前崎の近くまで走ったが、アマダイはご機嫌斜めで、あたりが少ない。
なんとかアマダイ2匹をゲット。

2016-1-31釣果

海政丸は久しぶりだ。
前回は5-6年前、多分船長は大船長。
今回は若船長だった。


釣果
アマダイ 25-30cm 2
レンコダイ 10
カイワリ 1
イトヨリダイ 1

あとからわかったことだが、若船長と思っていた方が船長で、大船長と思っていたのは船長の叔父さんとのこと。
訂正しておきます。
また寄らせてもらいます。


プロフィール

鯛釣名人

Author:鯛釣名人
沖釣り・船釣りが好きで毎週のように通っている中年のおじさんです。
出身地の焼津市に帰ってきました。
釣以外では、アナログ・オーディオが趣味です。

最新トラックバック


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。