全1ページ

2016.10.09     カテゴリ:  釣り タチウオ 

   9月25日、海宝丸でタチウオとイカ釣り

今日はSさんと地頭方の海宝丸で出船

タチウオを釣った後、ヤリイカに行く予定。
1時に出船した。

ウタレのタチウオは好調。
しかし細いものが多い。
太いものだけ持ち帰ったが、それでも25匹ほどあった。

夜が明けて、雲の下に富士山が見えてきた。


2016-9-25富士山


5時過ぎでタチウオは終了し、ヤリイカのポイントへ。
石花海なので1時間近くかかる。

イカは小さくて、あたりがわかりづらい。
しかも、あげてくる途中30m前後で何者かが奪い去ってしまうので、船まで上がらない。

同行していた静岡のE先生は殆んど上げていないようなので釣り方をアドバイス。
着底したら少し糸をたるませてやると乗ってきますよ。そのまま揺らして誘ってもいいです。
先生も後半釣れるようになった。


2016-9-25石花海

日曜なので船の数が多い。

結局ヤリイカは11杯。
大きなスルメが2杯かかり、船上干にした。
スポンサーサイト

2016.10.09     カテゴリ:  釣り 泳がせ 

   9月24日、金洲で大物泳がせ

泳がせ釣りをいろいろやってみたい気分になり、検索していたら御前崎の博栄丸が金洲で大物狙いの泳がせ釣りをやっているようだった。

カンパチが主な狙いもので、クエも釣れるようだ。

どんな釣かよくわからないので、予約の時に聞いてみた。
まず6号6mの仕掛けでエサのムロアジやサバを釣り、泳がせで大物を狙うとのことだった。

朝から雨模様。
4時半に出船して、1時間半かけて金洲のポイントに到着。

まずムロアジ釣り。用意していた6号6m3本針の吹き流し仕掛けで開始。
ぽつぽつ釣れるのだが、魚が大きい。ちょっとエサには大きすぎる感じ。
隣の人はサビキで中くらいのサイズのを釣っていたので、サビキの仕掛けに変更してみたが、今度は見事に全く何も釣れない。
どうもサビキの種類が異なるようだ。

吹き流し仕掛けでエサを確保し、泳がせを開始した。
クエの仕掛けで開始。

しばらくやったが、あたりなし。
隣の人はあたりだけはあった。
前の人はかかったのだが、糸を切られて逃げられてしまったようだ。

結局泳がせは釣果なく終了。
後ろの人が15kgの大きなカンパチをあげていた。

サビキと、泳がせの仕掛けに工夫がいる。


プロフィール

鯛釣名人

Author:鯛釣名人
沖釣り・船釣りが好きで毎週のように通っている中年のおじさんです。
出身地の焼津市に帰ってきました。
釣以外では、アナログ・オーディオが趣味です。

最新トラックバック


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR