全1ページ

2016.11.14     カテゴリ:  熱帯魚 

   11月10日、ディスカスの繁殖

1年前からディスカスの飼育を始めていた。
ペットバルーンから通販で購入。

大きくなって、例のおじぎなどの繁殖行動を見せ始めていた。

1週間前に、その中のブルーダイヤが産卵した。
ペアを残して、他の魚は別の水槽に移した。

そして今日仕事から帰ると、稚魚が泳ぎだして親についているではないか。

2016-11-10ディスカス3

2016-11-10ディスカス4

長いことこんな光景を見ていなかったが、見るたびに感動する。
稚魚の数は20前後と少ないが、無事に成長してほしい。
スポンサーサイト

2016.11.14     カテゴリ:  釣り オニカサゴ 

   11月6日、オニカサゴよく釣れた

昨日のアマダイに続いて今日はオニカサゴ。
焼津港のともわ丸で出かけた。

ポイントは合いの瀬。海上は穏やかでいい天気。
しばらく秋らしい静かな日が続きそうな按配である。

ポイントに向かう途中で見えた富士山。
昼間の富士山もいいが、朝夕のまだ薄暗い時間帯がきれい。

2016-11-6富士山

最初に釣れたのは、35cmほどの中型。
2016-11-6オニカサゴ

その後も小型混じりで、今日はオニの活性が高い。
1.5kgほどのジャンボサイズも釣れた。これはよく引いた。

25cm以下の小型は、いつも通リリース。
お持ち帰りは7匹だった。

2016-11-6釣果

2016.11.13     カテゴリ:  釣り アマダイ 

   11月5日、大坂丸でアマダイ釣り

用宗の大坂丸で、アマダイ釣りにでかけた。
大坂丸の船長は病に倒れ、退院したばかり。
元気になったか少し心配。

港に着くとほどなく船長も到着。
様子はいつもと変わらない。
退院のお祝いを言って、乗船。

用宗沖から見た虚空蔵山。

2016-11-5虚空蔵山

まず30分余り走って、久能沖へ。
朝日の中の富士山。

2016-11-5富士山

今日は波も静かで、釣り日和。
アマダイもレンコダイに混じってぼちぼち釣れた。
あまり大きいサイズは出なかった。

陽が高く上がると、富士山はいよいよはっきり見える。
頂上付近にわずかに冠雪している。

2016-11-5富士山2

釣果
アマダイ 20-35cm 8
レンコダイ 21
マハタ小 1

2016.11.13     カテゴリ:  旅行 

   11月3日、JDDWで神戸へ

学会出席のため、神戸へ。
新幹線で、お昼前に到着。

昼食は三宮駅前の菊水へ。

2016-11-3菊水

会場は、神戸国際展示場他。
2016-11-3神戸国際展示場
2016-11-3JDDW2016.jpg

宿泊は、少し離れた舞子のホテル。
夕暮れの明石海峡大橋。

2016-11-3明石海峡大橋

残念ここでカメラの電池切れ。
夕食は明石に出て、浦正寿司へ。
明日もう一日勉強して帰る。

2016.11.13     カテゴリ:  釣り タチウオ 

   10月30日、松山の竹三丸

十全病院の乳癌検診OB会出席のため、四国へ。
普通なら新幹線に乗っていくのだが、釣りの予定があったため、車で出かけた。
一人で運転なので、休み休み8時間ほどで新居浜に到着。

夜は波満蝶でフグ。

翌朝は松山へ。
長戸釣具店で、エサのイワシ・サンマを購入して竹三丸に乗船。

2016-10-30竹三丸
もう明るくなっていたのだが、手振れで見にくい写真になってしまった。
ISはどうなっているの?



2016-10-30テンヤ
今回はいつもの天秤の仕掛けではなく、タチウオテンヤに挑戦。
初めてではないのだが、あたりのとりかたとかわからず苦戦。
それでも大きいサイズも釣りあげた。

なつかしい四国。
瀬戸内海の海。
もう一度ここに戻って暮らしたいという思いが断ち切れない。

船長が撮ってくれた写真。

2016-10-30竹三丸

2016.11.07     カテゴリ:  釣り オニカサゴ 

   10月23日、ともわ丸でオニカサゴ釣り

気温が下がってきたので、久しぶりにオニカサゴ釣りにでかけた。
オニカサゴはいつも活きたまま持って帰り、クーラーボックスにおいて食べる前に絞める。
気温が高いとすぐに死んでしまうので、夏の間は休んでいた。

焼津港のともわ丸で出船。

まずまずの天気だが、富士山は遠くかすんで見える。

2016-10-23富士山

最初に釣れたのは、いい型のユメカサゴ。
2016-10-23ユメカサゴ

その後はオニカサゴも釣れたが、釣れるポイントが少なく、釣れない時間が長かった。
あまり大きいのは釣れなかった。

2016-10-23オニカサゴ

釣果
オニカサゴ中 4
ユメカサゴ 5

2016.11.07     カテゴリ:  釣り タイラバ 

   10月22日、久しぶりのタイラバは絶不調

7月以来、3か月ぶりのタイラバ。
いつもの御前崎・華丸で出かけた。

出船準備中の光景。

2016-10-22華丸

今日はマダイの機嫌が悪く、絶不調。
船中大きな鯛は1匹だけというありさま。

なんとか30cmくらいのを釣りあげた。
ボーズではなかった、といっていいものかどうか。

刺身で食べたら、結構おいしかった。


釣果
マダイ 30cm 1
アヤメカサゴ 4
カサゴ 1
ウッカリカサゴ 1

2016.11.07     カテゴリ:  釣り ヒラメ 

   10月16日、富士山を見ながらヒラメ釣り

今年は夏の間ずっと天気が悪く、特に週末ごとに雨が降っていたような印象だった。
いつもならすっきり晴れて湿気も遠のくお盆明けのころもずっとまるで梅雨時のような空だった。

9月も湿った気候が続いた。

10月の半ばになって、やっとさわやかな空の見える日が多くなってきた。

今日は由比港の龍神丸でヒラメ釣りだ。


2016-10-16燈台
朝日の中を出船。

少し沖に出ると、三保の松原の向こうに富士山。
まだ冠雪していない。

2016-10-16富士山

釣果は、あまり大きくないヒラメ2枚だけだった。
今年はヒラメはいまひとつ調子があがらない。

2016-10-16ヒラメ2

2016.11.06     カテゴリ:  釣り アマダイ 

   10月10日、時化のなかアマダイ釣り

今日はともわ丸で今季初のアマダイ釣り。

相良沖に出たが、大時化ですぐに撤退。
大井川沖まで戻ったが、ここも相当荒れている。

2016-10-10海

アマダイの調子は、ぼつぼつ。
後半になって、天気は良くなってきた。

2016-10-10青空


釣果
アマダイ 20-35cm 9

2016.11.06     カテゴリ:  釣り 泳がせ 

   10月2日、金洲泳がせ今回も空振り

博栄丸での金洲大物泳がせ釣り、挑戦2回目。

前回の反省点は、
1.エサの確保。吹き流しの仕掛けでは、大きいムロアジばかりで、エサに手頃な中型が釣れなかった。
2.主な狙いはカンパチなので、クエの仕掛けは大きすぎる。

で、今回はまずエサ釣り用のサビキを探した。サンゴ堂でムロアジ釣りのサビキがあったので、入手しておいた。
仕掛けはハリス50号、針24号に落とした。

まずはエサの確保。
今日はムロアジの活性が高く、サビキで手頃なサイズがたくさん釣れた。
サバも混じった。


2016-10-2エサ


前半で、大きなあたりあり。
しかし、巻き上げの途中で急に軽くなりアウト。
ハリスが切られていた。
サメ?

魚の顔を見ることができなかったのが残念だったが、あたりがあっただけでも前回よりはよかったかな。

持って帰ったのは、イワシ・イサキ・ヒメダイ

2016.11.06     カテゴリ:  釣り ヒラメ 

   10月1日、三保沖ヒラメ解禁

今年の三保沖ヒラメ釣りは今日から解禁。ちょうど休日だったので、由比港の大政丸に乗船した。

暗いうちから雨。
結構な雨の中、出船の準備をしているところ。


2016-10-1大政丸

釣果は、中くらいのヒラメ2枚と、1キロちょっとのマハタ1本。

2016-10-1釣果


プロフィール

鯛釣名人

Author:鯛釣名人
沖釣り・船釣りが好きで毎週のように通っている中年のおじさんです。
出身地の焼津市に帰ってきました。
釣以外では、アナログ・オーディオが趣味です。

最新トラックバック


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR