2014.03.24     カテゴリ:  未分類 

   3月21-23日、北陸・山陰旅行

連休は北陸・山陰にグルメツアー。
東名の岡崎付近の渋滞をぬけて、北陸自動車道長浜で一度降りる。
長浜浪漫ビールで地ビールを味わう予定だったが、団体さんでいっぱい。
やむを得ず近くのラーメン屋へ。
さらに北陸自動車道を走り敦賀で降りて、少々観光に。
まずは小浜の箸のふるさと館。
ドラマちりとてちんで有名になった若狭塗の箸が買える。

2014-3-21箸

次は小浜市内のまる海により、小鯛の笹漬を買う。
若狭の名物だ。

2014-3-21小鯛

宿は、神子の寺本。
半島の先端近く、細いup-downを抜けてやっとたどり着く。
狭い路地の奥にある小さな宿だが、いつも美味しい魚でもてなしてくれる。

2014-3-22寺本

夕食は若狭フグのコースを選んだ。

2014-3-21ふぐ

ヒラメの刺身も出た。
どちらも大変おいしい。

2014-3-21ひらめ

翌朝、港の付近を散策。
なにやら騒ぐような物音がしたので振り上げると、サルの群れがいた。
木の若芽を食べているようだ。

2014-3-22サル

通路のすぐ脇まで降りてきている猿もいた。

2014-3-22さる2

2日目のお昼は、出石へ。
お目当ては皿そば。
駐車場の近くにある永楽そばに入った。
いつも待たされるのだが、11時過ぎと早めに入ったため待たずに案内された。

2014-3-22永楽そば

出石の市内には、そば屋が多いのだが、ここが一番美味しい。

2014-3-22酒

そばが来る前に。

2014-3-22そば

出石の皿そばは、だしに卵ととろろを混ぜて食べる。
5皿が一人前の分量である。

2014-3-22十五枚

15皿、あっというまに完食。
まだまだいけるのだが、夕食のことも考えてここでやめておく。

2014-3-22夕庵

皿そばを堪能した後は、城崎マリンパークへ。
2日目の宿は、柴山の夕庵。
ネットの口コミをみて選んだのだが・・・

2014-3-22かに

1キロはありそうなゆでガニ。これがなんと冷凍ものだった。
冷凍といっても地元に上がった「番ガニ」ではあるらしいのだが、松葉ガニの甘い風味やミソの味はほとんどなし。
見かけだけで、ひどいものだった。
焼きガニ・かにスキも冷凍もの。
唯一かに刺しだけは未冷凍の生カニだった。

3日目は昨夜のカニが残念だったので、津居山漁港により、フィッシャーマンズワーフで生きた松葉ガニを買って帰還。
3日間のグルメ旅は終了。
まずまず満足でした。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

鯛釣名人

Author:鯛釣名人
沖釣り・船釣りが好きで毎週のように通っている中年のおじさんです。
出身地の焼津市に帰ってきました。
釣以外では、アナログ・オーディオが趣味です。

最新トラックバック


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR