2014.07.24     カテゴリ:  未分類 

   7月19-21日、松山遠征タコ釣り

静岡近辺では浜名湖でタコ釣りができるようだが、浜名湖産のタコは味覚的にはいまひとつ。
その点、瀬戸内海産のタコがぴか一だ。明石のタコは有名だが、松山沖のも劣らずに美味しい。

懐かしい四国にタコ釣り遠征にでかけた。

19日、5時20分に焼津を出発。高速をひたすら走り、大阪の大渋滞を潜り抜けて、9時間後の2時過ぎに新居浜に到着。
釣具のトリトンでおもりを購入して、3時にホテルにチェックイン。
夜は一で瀬戸内の味覚を堪能し、明日に備えて早めに休んだ。

20日、5時前に新居浜出発。
6時には三津浜港長戸釣り具前に到着。
船長ももう来ていた。

2014-7-20竹三丸

ポイントまでは15分ほど。
水深50m前後であった。
第一投で大きなタコが釣れた。


2014-7-20タコ2

仕掛けはこんな感じ。

2014-7-20仕掛け

後が続かない。誘いが肝心なようだ。
誘いを工夫してからは、結構釣れるようになった。

2014-7-20船

周辺には、たくさんの船が集まっている。
台風の後、釣果が落ちたとのこと。

それでも、4時の納竿までに20匹ほど釣った。
最大で1.6kgあった。

2014-7-20タコ

釣りの後は新居浜に戻り、懐かしい昔の仲間が集まって、吾秀で宴会。
オコゼの刺身、アコウの刺身が美味しかった。

2014-7-20吾秀

21日は6時に新居浜を出発。
渋滞もなく、1時には焼津に帰った。

楽しい遠征だった。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

鯛釣名人

Author:鯛釣名人
沖釣り・船釣りが好きで毎週のように通っている中年のおじさんです。
出身地の焼津市に帰ってきました。
釣以外では、アナログ・オーディオが趣味です。

最新トラックバック


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR