2015.01.26     カテゴリ:  未分類 

   1月24日、ヤリイカ釣りのはずだったが・・・

1月24日、ヤリイカ釣りのはずだったが・・・

今年はヤリイカが好調で、連日いい釣果が出ているようだ。
年が明けて、ヤリイカのサイズもだいぶ大きくなってきたようなので出かけてみた。

乗ったのはいつもの小林丸。
5時に集合して出船、石花海へ。
2015-1-24旗
海は少し波がある程度。
2015-1-24船
竿は1.8mのグラスワンピースを使った。
2015-1-24道具
7時に釣り開始。
水深230mと、かなり深いところで始まった。
最初のあたりは、大きく、ぐいぐい引く。

??と思って上がってきたのはスルメイカだった。
その後も、ヤリイカは釣れずにスルメばかり上がってくる。

周りの人は、というと、スルメも多いようだが、小ぶりのヤリもポチポチ上がっている。
なぜだ??

潮が悪く、おまつりが多い。
ほどくのにも時間がとられる。
とうとう反対側の人とおまつりした時に、船底で道糸が高切れしてしまった。160mも出ていたので、残りの糸では届かない。
仕方がないのでリールを交換した。
あたりが小さく分かりにくかったので、竿もカーボンの竿に交換した。

その後も、ヤリは釣れずスルメばかり。

最後にかなり西のほうに移動したポイントにきて、やっとヤリがかかるようになった。
水深はだんだん深くなり、280m前後になった。

一時など、ずいぶん重たいと思いながらあげてみるとなんと5点がけ。
ジャンボヤリイカ2匹に、スルメ3匹。

ヤリがかかるようになったのは、もうお昼になったころで、時間切れ。
結局、ヤリイカ8匹にスルメイカ12匹と、スルメ釣りになってしまった。

とはいっても、ヤリの大きいのは胴長50cm以上ある。
食べるのには十分だ。
スルメも生干しにすればビールのつまみに美味しい。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

鯛釣名人

Author:鯛釣名人
沖釣り・船釣りが好きで毎週のように通っている中年のおじさんです。
出身地の焼津市に帰ってきました。
釣以外では、アナログ・オーディオが趣味です。

最新トラックバック


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR