2013.06.09     カテゴリ:  未分類 

   5月26日、大宝丸に初乗船

清水の大宝丸に始めて乗船してみた。

乗り場は巴川の河口にあり、150号線から入ってすぐのところにあった。
進入路はでこぼこ穴だらけで車を進めるのに一苦労。わざとこうしているのかな?

3時集合。
オモリは150,200,250号の3種を持ってくるように言われたので、それぞれ3本ずつ用意。
サオも3本用意した。
初めて乗る船は、勝手がわからないのでどうしても荷物が増える。

船長は面倒見のいい、気さくな感じの方であった。一安心。
2時間ほど走るとのことであったので、船室に入って横になった。

ポイントに到着。薄靄がかかっていることもあり、陸地は全く見えず、場所の見当がつかない。
まわりに遊漁船は見えない。
後になって、遠くに御前崎が見えた。

釣り開始。
250号のオモリで、胴付仕掛けの指示であった。

水深250m前後。なかなか釣れない。
小さなあたりで合わせると、ユメカサゴ(清水ではアカジャコというらしい)

小魚を幾つかあげた後、大きなあたりがあり、慎重に電動で巻き上げたところ、アラが浮いてきた。
早くも本命である。2.2kgあった。

しかし後が続かない。
その後は、サメばかりだった。

サメ退治をしばらく続けた後、大きく移動して石花海に。
ここでは何隻も船が見えた。
魚は釣れなかった。

2時過ぎに帰港。

釣果
アラ 2.2kg 1
ユメカサゴ 2
ウスメバル 1
サバ 2
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

鯛釣名人

Author:鯛釣名人
沖釣り・船釣りが好きで毎週のように通っている中年のおじさんです。
出身地の焼津市に帰ってきました。
釣以外では、アナログ・オーディオが趣味です。

最新トラックバック


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR